製品・サービス

直立浮遊で呼吸を確保する画期的なライフジャケットが話題に

 今夏、直立姿勢のまま水中に浮遊できる「リリーフライフジャケット」が登場したが、テレビなどで紹介されたことをきっかけに、いまや人気商品となっている。

 本製品は前後にフローティングボードを搭載している点が特徴。水に落ちるとフローティングボードが自動的に開き、水中でも体を直立に保つことができる。従来のライフジャケットでは仰向けになった状態での浮遊となり、意識を失った際などにバランスをとることが困難だったが、本製品では頭部を水面上に保つことで、仮に意識を失っても呼吸を確保することが可能となる。さらに、開いたフローティングボードが、津波などで漂流している障害物等に衝突する危険性を低くするのに役立つ。また、上半身が水上に浮くので、水につかる部分が少なくなることで長時間浮遊した際の体温低下も防ぐことができるといった点が人気の秘密だ。
 また、反射材やホイッスルなども装備されており、生存率を高めつつ救助される際の手助けにもなるライフジャケットとなっている。

 あなたにオススメの記事