製品・サービス

「石ノ森萬画館」再開。石巻市長「復興のシンボルだ」

 東日本大震災の影響で休館していた宮城県・石巻市の「石ノ森萬画館」は17日、補修工事が完了して再オープンしたと発表した。


 同館は宮城県の石森町出身で、「仮面ライダー」や「サイボーグ009」といった作品で知られる故・石ノ森章太郎さんの原画などを展示する資料館。2001年7月に開館したが、東日本大震災で1階部分が浸水して休館となった。以後、ファンからの寄付や石巻市からの援助もあり、今回、再オープンに至った。

 17日に開催された「石ノ森萬画館OPENセレモニー」には、ファンなど4000人がつめかけ、石巻市長の亀山紘氏は「(同館は)復興のシンボルだ」とコメント。


 同館の担当者は「再度オープンにあたっては現状復旧なのでそれほど変化はないが、以前は1階部分はオレンジだったものの、今回はサイボーグ009カラーを意識して赤に変更した。また石巻はすごい勢いで復興が進んでいるので、同館に何度も足を運んでもらいつつ、そうした復興の様子を少しで感じてほしい」と話している。 

 あなたにオススメの記事