製品・サービス

コカ・コーラ 自販機に海抜表示で津波対策

 北海道コカ・コーラボトリングは19日、北海道内の津波浸水区域内にある約4,700 台の自販機に、海抜表記のあるステッカーの設置を開始した。


 ステッカーは縦30センチ、横42センチで「ここの地盤は海抜○m」と青地に白の文字で記載されている。記載される数値は国土地理院のデータと同じものを採用。日ごろから利用者に海抜を意識させることで、いざという時に備えてもらう。


 同社の広報は「自販機を利用した津波対策で、ここまでの規模感は日本初。自販機のオーナー様と連携することで、自治体では手が入れられない“民間ならではの場所 ” で津波対策ができた。評判も良く手応えを感じている」と話している。

 あなたにオススメの記事