地震情報

中国の四川省でM7.0の地震 M3.6~M5.1の余震も続く

 中国地震局によると、20日午前9時2分ごろ(日本時間)、中国の四川省でM7.0の地震が発生したもよう。

 

 震源は四川省の雅安市で、震源の深さは13キロ。この後、余震と思われるM3.6からM5.1の地震が、約1時間の間に9度起きている。

 

 同地域では2008年に四川大地震と呼ばれるM7.9の逆断層型直下地震が起きており、このときは8万人を超える死者・行方不明者が出ている。

 あなたにオススメの記事