軍事

北朝鮮情勢 警戒レベル引き続き維持 防衛相

 小野寺五典防衛相は23日午前の記者会見で、北朝鮮情勢について、改めて「警戒レベルを下げるような情報には接していない。引き続き警戒監視態勢をしっかりしていきたい」と述べた。

 

 また小野寺防衛相は、川崎重工業と三井造船の統合交渉についても触れ、

 

「防衛産業の体質強化につながるようなことであれば重要。これからは(兵器等の)多国間での共同開発などが進むので、防衛産業の体制強化は重要」

 

と述べ、国際競争力強化の観点から両社の統合を好感する姿勢を示した。

 あなたにオススメの記事