地震

中国四川地震 岩手県より広い面積が震度4以上

 中国地震局が25日に発表した四川地震の震度マップによれば、岩手県より広い1万8682平方キロメートルという範囲で震度4弱から震度4強以上の揺れに見舞われたことが明らかになった。

 

 この震度マップによれば、地震により激しく揺れた地域は、南西から北東方向に長いだ円状に広がっており、最大震度は、日本の震度に換算して震度5強から震度6弱だったと見られる。

 

 また、震度4弱から震度4強の揺れを観測した地域は、南西北東方向に190キロにも及んでいる。

 

 なお、26日午後8時までに、四川地震の余震の回数は5125回にのぼっている。

 あなたにオススメの記事