気象

静岡の茶畑地滑り 下流側で新たな崩落

 静岡県浜松市の茶畑で23日に発生した地滑りは、26日午後9時15分ごろ、新たな崩落が発生した。

 

 崩落したのは、これまでの地滑り部分の西側にあたる下流部分で、すでに亀裂が入っていた。

 

 崩落は、午後9時15分ごろから約30分にわたって発生したが、崩落した土砂の量などは現在のところ不明。

 

これによるけが人や建物の被害はなく、川がせき止められることによっての水位の上昇などもない。

 

 また崩落が始まる直前には、設置した伸縮計の目盛りが振り切れたため、亀裂の動きなども不明とのこと。

 あなたにオススメの記事