外交

中国の対北朝鮮金融制裁を歓迎 官房長官

 中国銀行が北朝鮮の朝鮮貿易銀行の口座を抹消し、取引停止をしたとの報道について、菅義偉官房長官は8日の記者会見で「国連決議に基づいて、北朝鮮に最も影響力があると言われている中国が、こういう行動を取られると言うなら歓迎したい」と述べた。

 

 また菅官房長官は、北朝鮮と長年に渡って友好関係を維持してきた中国が、今回、金融制裁に踏み切った背景について、「中国も朝鮮半島の非核化ということを明言してきているから、(ミサイル問題により)そこに非常に脅威を感じてきているんだろうなと思っている」との考え方を示した。

 

 中国銀行が金融制裁に踏み切ったことは、北朝鮮の核兵器開発に朝鮮貿易銀行経由の資金が使われているとの中国政府の認識を示唆している。

 あなたにオススメの記事