製品・サービス
Loading

「我が社の社長がトレカになった」全国の社長のカード付きポテチ

 販促用のオリジナル菓子の企画を手掛ける「エスプライド(東京・渋谷区)」は、全国47都道府県から募集する470人の社長のオリジナルカードをおまけに付けた「社長チップス」を今年4月から発売する。


 「ニッポンの底力 社長チップス」と名付けられたこのポテトチップスは、昔懐かしいヒーローや野球選手のトレーディングカードを彷彿とさせるおまけ入りで、カードには全国から募集した社長の顔写真のほか、自社の強みや座右の銘などの情報が盛り込まれる。


 味は「汗と涙の濃い塩(CEO)味」とダジャレが利いていて、人材派遣会社や得意先などへの販促用としての展開がねらいだ。


 カードにする社長は同社ホームページで受け付け、審査のうえ、各都道府県から10人ずつ、計470人分をプロデュースする。チップスの製作には、初期費用は1社あたり20万円で月額3万円(いずれも税別)かかる。


 発売は今年4月から1年間の期間限定で、1袋300円ほどになる見通しだという。

 あなたにオススメの記事