原子力

官房長官 もんじゅ点検漏れ問題で国民におわび

 高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の機器点検漏れ問題について菅義偉官房長官は17日の記者会見で、「極めて遺憾。国民の皆様に申し訳ないと思う」とお詫びした。

 

 同会見で官房長官は、「政府としては原子力については安全が最優先としており、多くの国民が不安に思っている中で、(日本原子力研究開発機構が)やるべきことをやっていないと言うのは極めて遺憾。国民の皆様に申し訳なく思う。」と述べた。

 

 もんじゅの機器点検漏れ問題について今日午前、日本原子力研究開発機構のトップである鈴木篤之理事長が引責辞任している。

 あなたにオススメの記事