外交

「原爆は神の懲罰との韓国紙記事は誠に不見識」官房長官

 韓国中央日報紙が、日本への原爆投下について「神の懲罰」とする記事を掲載したことについて、菅義偉官房長官は23日の記者会見で、「誠に不見識である」と述べ、強い不快感を示した。

 

 この記事は20日付で韓国中央日報紙に掲載されたもので、広島、長崎への原爆投下について「日本軍国主義へのアジア人の復讐であり、原爆投下は(神の)懲罰」などとしている。

 

 菅官房長官は会見で、「誠に不見識。21日に在韓国日本大使館を通じて韓国中央日報に強く抗議を申し入れた。唯一の被爆国として、原爆に対してこうした認識は断じて許すことができない」と述べた。

 

 なお、同記事は、韓国の著名なジャーナリストである中央日報紙の論説委員キム・ジン氏によるもの。

 あなたにオススメの記事