地震情報

カムチャッカ地震 現在のところ被害報告なし ロシア非常事態省

 ロシア非常事態省によると24日午後2時47分ごろカムチャッカ半島西方沖で発生したM8.2の地震について、厳戒態勢を敷いているが、現在のところ死傷者、建物の損壊などの被害報告は入っていないとのこと。

 

 同省によると、この地震により、カムチャッカ半島南部に位置する行政の中心地ペトロパブロフスク・カムチャカスキーなどで震度4〜5の揺れを観測したが、現在のところ死傷者や建物の被害は報告されておらず、鉄道・空港などのインフラは正常に稼働しているとしている。

 あなたにオススメの記事