外交

拉致実行犯を聴取との報道 「承知していない」 官房長官

 政府の拉致問題対策本部が拉致実行犯を名乗る脱北者から初めて事情聴取をしたとの報道について、菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、「そうした報道の内容については承知していない」と述べた。

 

 同会見で菅官房長官は、「そういう重大なことがあれば、必ず私に報告が上がってくるんだろうと思う。常日頃、情報交換は緊密にやっている」と述べ、報道の内容について婉曲的に否定した。

 

 この報道によれば、脱北した朝鮮人民軍元幹部が1980年代に日本海で漁船の日本人乗組員を拉致したことについて、具体的な証言しているとのこと。

 

 

 あなたにオススメの記事