外交

「拉致問題を解決できるのは金正恩しかいない」官房長官

 安倍晋三首相が29日、TBSのインタビューに答え、北朝鮮による日本人拉致問題について「金正恩第1書記は拉致のオペレーションには無関係だから、新しい時代のリーダーとして、正しいことをしようという決断ができる政権」と述べたことについて、菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で「拉致問題を解決できる責任者は金正恩しか多分いないと思う」と述べ、安倍首相と同じ認識を示した。

 

 同会見で菅官房長官は、「(安倍政権としては)拉致問題の全面解決ということに全力で取り組んでいる。そういう中での発言だろうと思う」と安倍首相発言の背景について説明した。

 

 なお安倍首相は29日のインタビューの中で、「問題が解決するのであれば当然 首脳会談を行なうことも選択肢の一つだ」と述べている。

 あなたにオススメの記事