トピック

官房長官 W杯ベスト4以上への期待感を示唆

 2014年ブラジルW杯への出場を決めたサッカー日本代表について、菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で、「さらに高い目標を掲げてがんばってほしい」と述べ、最低でもベスト4以上の成績を残すことへの期待感を示した。

 

 同会見で菅官房長官は昨晩のオーストラリア戦の感想を聞かれ、「生中継見られなかったんですけどうちに帰ってビデオで見て」と前置きした上で、「最後の最後、ロスタイムでゴールを入れて、引き分けになった。粘り強くあきらめない気持ち、こうしたものは選手全員で勝ち取ったものだろうと思う」と述べ賞賛の意を表明。

 

 さらに、「本番に向けて気を引き締めて、さらに高い目標を掲げてがんばってほしい」と述べ、W杯においてザック日本代表が最低でもベスト4以上の成績を残すことに強い期待感を示した。

 あなたにオススメの記事