防犯

笑いながらズボンを下ろして住宅街を歩く金髪ヅラ男 国立で目撃される

 今月15日夕方、国立市富士見台で、金髪のカツラをかぶり、黒いサングラスをかけた中年の男が、下半身を露出しながら歩いているようすを目撃したと110番通報があった。警視庁立川警察署が公然わいせつ事件として、男の行方を追っている。

 

 警察によると、今月15日午後4時20分ごろ、国立市富士見台1丁目周辺で、笑いながらズボンを下ろして歩いている男を見たという110番通報があった。

 

 目撃者によると、男の年齢は50〜60歳くらい、身長165センチ前後で、細身で色黒、金髪のカツラをかぶっていて、黒いサングラスをかけていたという。

 

 現場はJR南武線「谷保駅」周辺の住宅街で、警察が公然わいせつ事件の容疑で男の行方を追っている。

 


【問合せ先】立川警察署 042-527-0110(内線2612)

 あなたにオススメの記事