事故

米海兵隊の場外着弾事故 原因は人為的ミス

 沖縄駐留の米海兵隊による北海道・矢臼別演習場での実弾射撃訓練で、155ミリりゅう弾1発が演習場外に着弾した事故について、菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、米側から「人為的ミスが原因と特定された」との報告を受けたことを明らかにした。

 

 同会見で菅官房長官は、「事故原因となった隊員の任務を解くなど再発防止について対策を講じている旨、アメリカ軍から北海道防衛局に連絡があった。この内容については防衛省から関係自治体に説明している」などと述べている。

 

 今回の事故では、本来の着弾地点をはずれ、矢臼別演習場内を横切っている国道272号線近くに着弾しているが、同訓練期間中、国道272号線の交通規制などは行なわれていない。

 あなたにオススメの記事