防災知識

日本初 仙台東部道路に津波避難所付き料金所

 宮城県の仙台東部道路に仙台港ICが開通した。同ICの料金所の上には津波避難所が設けられ、いざというときに避難できる構造になっている。


 仙台港ICの付近は、震災時に仙台港から大量の水が押し寄せた地域。その経験から今回の施策が生まれたという。料金所は高さ5メートルで津波発生時には屋上に登って避難できる。なお、こうした試みは日本初だという。

 あなたにオススメの記事