経済

百五銀行 BCP支援融資を開始

 三重県に本店を置く百五銀行は3日、取引先企業のBCP(事業継続計画)を支援する融資を開始したと発表した。

 同銀行では東日本大震災後、東海・東南海大震災の可能性から、BCPのニーズを感じているとのことで、「百五BCP支援融資」を開設。その第一号案件として、三重県四日市で精密加工・電子材料製造業を行う河村産業株式会社に3億円の融資を行った。
 河村産業では有事における3拠点での代替生産対応のほか、AEDの設置などの体制を整備しているとのこと。 

 公式サイトでは「当行ではお客さまに対して、BCPの計画段階から資金調達まで総合的にサポートを行い、BCPの普及を進めてまいります」とコメントしている。

 あなたにオススメの記事