震災復興

復興担う即戦力に 岩手県が任期付職員81人募集

 岩手県は、東日本大震災からの復興を促進するため、用地取得や土木などの業務で即戦力となる任期付職員81人程度を募集している。


 募集人数は、用地取得や補償、産業振興などを担当する「一般事務」が50人程度、港湾や河川などの復旧工事の設計、発注、監督にあたる「総合土木」が31人程度。一般事務は4月1日現在で17歳以上であること、総合土木は1級または2級土木施工管理技士の資格などが条件となる。


 任用期間は2014年4月1日から2017年3月末まで。5年の範囲内で延長する場合もある。勤務地は、県庁または広域振興局などの出先機関か、宮古市、大船渡市、陸前高田市、大槌町など6市町に派遣される。


 総合土木はすでに申込受付が始まっており、7月3日〆切。一般事務は7月30日〜8月30日。問い合わせは岩手県人事委員会職員課(019-629-6235、6241)まで。

 あなたにオススメの記事