外交

首相FBで田中氏批判「個人攻撃じゃない」官房長官

 安倍晋三首相が12日に自身のフェイスブックで田中均元外務審議官について、「彼に外交を語る資格はない」と発言したことについて、菅義偉官房長官は17日午前中の記者会見で、「個人攻撃じゃない」との認識を示した。

 

 安倍首相のフェイスブックでの発言は、安倍首相が官房副長官だった2004年に北朝鮮から一時帰国した5人の拉致被害者を、「そのまま日本に残すべき」と安倍官房副長官(当時)が主張したのに対し、田中アジア大洋州局長(当時)が「北朝鮮に帰すべき」として意見が対立したことに関連して、田中氏が北朝鮮との交渉記録を一部残していないことを指摘、「彼に外交を語る資格はない」と述べている。

 

 この首相のフェイスブック発言をめぐっては、14日に民主党の細野豪志幹事長が、田中氏がすでに退官し一般人であることも踏まえ、「最高権力者が持つ強大な権力を考えたときに、あのような発言は自制すべき」などと批判している。

 

 同会見で菅官房長官は、「まあ個人攻撃じゃないと思いますよ。拉致問題という極めて大事なことで、事実関係を明らかにしていく必要があったということだろうと思う」と安倍首相の真意を代弁した。

 あなたにオススメの記事