外交

米朝会談「非核化が前提」米側と同じ認識

 北朝鮮が米国に提案した米朝高官会談について、菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、北朝鮮が非核化に向けた真摯な態度を示すことが必要との認識を示した。

 

 同会見で菅官房長官は、「北朝鮮側の意図について推測することは差し控えたい」と前置きした上で、「いかなる対話であっても北朝鮮の非核化につながらなければならず、北朝鮮が非核化に向けた真摯な態度を示していくことが、まず必要だろうと思う」と述べた。

 

 北朝鮮が提案した米朝高官会談については、マクドノー米大統領首席補佐官も16日のテレビ番組で、「北朝鮮は国際的な義務の遵守を前提とするべき」と述べ、「北朝鮮の非核化」が会談の前提条件との認識を示している。

 あなたにオススメの記事