防犯

「邪魔よ!どきなさいよ」暴走バアさん わめきながら幼児に暴行 下北沢

 きのう(14日)夕方、東京・世田谷区の下北沢周辺で、歩道で遊んでいた男の幼児が、自転車で近づいてきた老婆から「邪魔よ!」などと罵られ、いきなり頭を叩かれる事件があった。

 

 警視庁北沢警察署によると、14日午後4時半ごろ、世田谷区北沢1丁目の歩道で幼稚園児が遊んでいたところ、ママチャリ自転車に乗った老婆が近づいてきて「邪魔よ!どきなさいよ、何でよけないのよ」などとわめきたてながら、子供の頭を右手で強く叩いたという。

 

 ようすを目撃していた人によると、かなり高齢の女で身長は150センチくらい、痩せていて白と赤のブラウスを着ていて、メガネのつるには花模様が描かれていて、水色のママチャリに乗っていたという。

 

 現場は京王線と小田急線に挟まれた下北沢周辺の繁華街で、警察は暴行事件として老婆の行方を追っている。

 

【問合せ先】北沢警察署 03-3324-0110(内線2812)

 あなたにオススメの記事