防犯

ニット帽かぶった全裸男 寒空に公園で立ち尽くす 叫び声で逃走 辰巳

 昨夜(9日)、東京・江東区の辰巳の森海浜公園で、ニット帽をかぶった全裸の男が逃走していくようすを通行人が目撃し、110番通報した。警視庁東京湾岸警察署が公然わいせつ事件として男の行方を追っている。

 

 警察によると、9日午後6時半ごろ、江東区辰巳2丁目の辰巳の森海浜公園に、30代くらいの全裸の男が無言で立ち尽くしている姿が目撃された。

 

 男は30代くらいで身長165センチ前後、とても痩せていて、灰色のニット帽に足元には白のスニーカーを履いていたが、他には何も身につけていなかったという。

 

 目撃者が男に気づいて大声を上げると、男は慌てて反対側の方向に逃げていった。現場は四方を運河に囲まれた倉庫が立ち並ぶベイエリア。

 

【問合せ先】東京湾岸警察署 03-3570-0110(内線2652)

あなたにオススメの記事