防犯
Loading

西東京市の「肩揉んで男」またまた現る 9月から目撃情報相次ぐ

 きのう(29日)夕方、西東京市の公園で遊んでいた小学生の女の子が、面識のない不審な男から「肩を揉んで」と頼まれる被害にあった。周辺では9月ごろから、少女に肩揉みを命じる不審人物の目撃が相次いでおり、警視庁田無警察署では同一人物の可能性が高いとみて調べている。

 

 警察に寄せられた110番通報によると、不審者が目撃されたのは、西東京市芝久保町4丁目にある芝久保第一公園。29日午後4時半ごろ、公園で小学生が遊んでいたところ、30代前後の男が近づいて「肩痛いから揉んでくれない?」などと懇願したという。

 

 目撃者によると、男は身長170〜175センチくらいで、痩せていて、水色のジャンパーに紺色のジーンズを履いていた。

 

 西東京市や小平市周辺では、今年9月にも「1回でいいから肩たたきしてほしい」とか「マッサージして」などと執拗に迫る不審人物の目撃が相次いでおり、いずれも年恰好などの特徴が似通っていることから、警察が関連を調べている。

 

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110(内線2812)

 あなたにオススメの記事