防犯
Loading

小学生を見るやいなや突然ズボン下げ 無言で逃走 浅草

 きょう(1日)夕方、東京・台東区の路上で、不審な中年男が前から歩いてきた小学生に対して、突然下半身を露出し、走って逃走する公然わいせつ事件が発生した。

 

 警視庁浅草警察署によると、1日午後4時20分ごろ、台東区橋場1丁目の路上を歩いていた小学生が、前から近づいてきた男から突然下半身を見せつけられる被害にあった。男は子供と目が会うやいなや、無言で下着を下げて慌ただしく男性器を引っ張り出し、子供が驚く顔を見ると、走って逃げて行ったという。

 

 小学生によると、男は年齢40〜50歳くらい、身長170センチ前後、黒い上着にベージュのズボンを着て、髪の毛は短く、マスクをしていたと言う。

 

 現場は浅草寺より1キロほど北東に位置する隅田川近くの住宅街で、警察は公然わいせつ事件として男の行方を追っている。

 

【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110(内線2672)

 あなたにオススメの記事