リコール
Loading

純米大吟醸「獺祭」に虫混入 9300本を自主回収

 山口県岩国市の日本酒メーカー、旭酒造は26日、純米大吟醸酒「獺祭(だっさい)」に虫が混入した製品が見つかったとして、約9300本を自主回収すると発表した。

 

 自主回収の対象となるのは、今年10月6日に製造された「獺祭3割9分(720ml)」9300本余りで、商品ラベル下部に「16・10・D」というロット番号が書かれている。

 

 旭酒造によると、今月20日、卸売先から虫が入っているとの指摘を受けて調べたところ、酒を詰める前に瓶のなかに混入した可能性があることが判明した。

 

 これまでのところ健康被害の報告はなく、同社では偶然混入したものとみているが、万全を期すために同日に製造した製品を自主回収することを決めた。対象商品を着払いで同社に送ると、後日、商品代金を返金するという。

 

【この件に関する問い合わせ先と商品の送付先】

旭酒造(電話番号:0827-86-0120)

〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167-4

あなたにオススメの記事