地震

インドネシア・スンバワ島でM6.2 バリから300キロ

 日本時間30日午前7時半ごろ、インドネシアのスンバワ島沖を震源とするマグニチュード(M)6.2の地震が発生した。この地震による津波発生の心配はない。

 

 米地質調査所(USGS)によると、30日午前7時半ごろ、インドネシアのスンバワ島南岸の沖合で、M6.2の地震が起きた。地震が発生したのはバリ島から東南東に300キロほど離れた沖合で、震源の深さは72キロ。

 

 ハワイにある津波警報センターは、この地震による津波の心配はとしている。

 

 震源域は、太平洋プレートに連なるスンダプレートがオーストラリアプレートとぶつかる境界に位置している地震活動の活発なエリア。1994年7月と2006年7月に発生したM7強のジャワ島地震では、最大13メートルを超える津波が発生し、多くの死傷者を出した。

 あなたにオススメの記事