トピック

元日の早朝ドッキリ 川崎市「土砂災害警戒情報」誤発信「晴れてますけど?」

 神奈川県川崎市は1日未明、「土砂災害警戒情報」の知らせを、ほぼ市内全域の携帯電話に誤って配信したと謝罪した。

 

 川崎市によると、1日午前4時24分、「降り続く大雨のために川崎市域に土砂災害警戒情報が発表されました」という内容の発表を緊急速報メール(エリアメール)やTwitter、メールニュースかわさきなどで配信。直後に解除の知らせを2回配信した。

 

 メールを受信した市民からは100件以上の問い合わせが相次いだが、午前6時14分に誤報が明らかになった。

 

 原因は、川崎市が防災気象情報の提供を受けている日本気象協会から、誤った「土砂災害警戒情報」が送られたため、自動的にメール配信したもので、現在、誤った情報が送られた原因を究明しているとして、ホームページ上で謝罪している。

 

 あなたにオススメの記事