防犯

「金あげるからボクを見ていて!」スクーターで通りすがりに懇願する男 墨田区

 新年もまだ5日だというのに、東京・墨田区を歩いていた女性が、見知らぬ中年男から「金を払うから見ていてくれ」と必死で呼び止められるトラブルがあった。

 

 警視庁向島警察署によると、5日午後4時50分ごろ、墨田区立花1丁目の路上を自宅に向かって歩いていた女性が、スクーターで近づいてきた見知らぬ男から、突然「お金をあげるから自分のことを見ていてくれ!」と懇願された。驚いた女性は急いでその場を離れ、警察に110番通報した。

 

 目撃者によると、不審な男は年齢が40代、茶色いジャンパーを着て、めがねをかけていたというが、怖かったため、スクーターのナンバーなどはよく覚えていないという。

 

 警察は公然わいせつに及ぶ危険性もあるとみて、付近のパトロールを強化している。現場は、亀戸駅から北へ500メートルほど離れた団地が立ち並ぶ住宅街。

 

【問合せ先】向島警察署 03-3616-0110(内線2162)

 あなたにオススメの記事