地震
Loading

未明にソロモン諸島ガダルカナル島沖でM6.3 日本への津波は…?

 日本時間11日未明、南太平洋のソロモン諸島の沖合で、マグニチュード(M)6.3の地震が発生した。

 

 米地質調査所(USGS)によると、地震が発生したのは11日午前0時27分ごろ、ソロモン諸島のガダルカナル島南東の沖合約50キロで、震源の深さは28.5キロ。

 

 ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)は、この地震による津波の心配はないとしている。

 

 震源域は、オーストラリアプレートが太平洋プレートとぶつかる地震活動の活発な地域で、ニュージーランドでは昨年11月、M7.8の巨大地震が発生、2メートルを超える津波が発生している。

あなたにオススメの記事