トピック
Loading

ラグビーW杯記念のナンバープレート 13日から申し込み開始 日本初

 2019年に日本で開催するラグビーワールドカップを記念して、特別にデザインしたナンバープレートの申し込みがきょう(13日)から始まった。特別仕様のナンバープレートは日本では今回が第1号となる。

 

 このナンバーは、アジア初のワールドカップ開催を記念して企画されたもので、寄付金付きの図柄入りと、交付料金のみのロゴ付きナンバーの2種いずれかを選ぶ。

 

 新車・中古車の購入時に限らず、現在乗っている車の番号も変更せずにも交換可能で、車の持ち主が全国自動車標板協議会のウェブサイトに申し込むか、最寄りのディーラーか整備工場に相談するふた通りの方法がある。

 

 国土交通省によると、申し込み時に1000円以上の寄付をすると、大会開催会場への交通網の拡充などに充てられ、図柄入りのナンバープレートが割り当てられるという。交付は今年4月3日からを予定している。

 

 一方、2020年東京五輪パラリンピック大会に向けた特別仕様のナンバープレートについても国交省が計画を進めていることから、スポーツファンにとってはどちらを選ぶかが悩ましいところだ。

 

※ナンバープレートの交付料金は、各自治体により異なるので、詳しくは最寄りの運輸局や運輸支局などに問い合わせてほしい。(東京地区は寄付金別で7000円)

あなたにオススメの記事