防犯

逃げても逃げても無言でついてくる 少女の隣を並走する不審者 練馬

 

 きのう(13日)夕方、東京・練馬区大泉町で、小学校から帰る途中の女の子が、面識のない男に無言で付きまとわれたとして、警察に110番通報があった。

 

 警視庁石神井警察署によると、13日午後3時半ごろ、練馬区大泉町2丁目で自宅に向かって歩いていた女子小学生の隣を、見知らぬ男が100メートルほど並んで歩く被害があった。

 

 女の子は男が付いてこないよう走って逃げようと試みたが、人通りの多い道に到着するまで一言も発さないままひたすらついてきたという。

 

 目撃者によると、この男は、身長170センチ前後、紺色のニット帽をかぶっていて、白いマスクをしており、あごひげが見えた。服装は袖の色が黒いジャンパーかコートを着ていて、黒いスニーカーを履いていたが、恐ろしくてあまり観察できなかったという。

 

 現場は、西武池袋線「石神井公園駅」と東武東上線「成増駅」の間の住宅街で、警察は子供を狙ったつきまとい事案と見て、付近の通学路のパトロールを強化している。

 


【問合せ先】石神井警察署 03-3904-0110(内線2812)

あなたにオススメの記事