トピック

よく見て!ヨセミテ公園に「燃える滝」が出現 季節限定!

 米カリフォルニア州にあるヨセミテ公園は、ユネスコの世界自然遺産にも登録されている、豊かな自然が魅力の国立公園だ。

 

 3000平方キロを超す広さを誇るこのエリアで、観光客が必ず訪れるハイライトが、切り立った花崗岩が独特の風景を作るヨセミテ渓谷。

 

 なかでも、一年のうちに2月中旬から下旬にかけての今の季節しか見られないのが、雪解け水が燃え盛る光を放って見えるオレンジの滝。

 

 「ホース・テール・フォール(馬の尾滝)」の愛称で親しまれるこの滝は、冬から春先にかけて見られる雪解け水の流れで、雲ひとつない晴れた日の日没の一定の条件の下で10分間しか見られない現象だ。

 

 雪解け水の量が多くなっても少なすぎても見られないし、日没の太陽の角度が少しでも動けば難しい奇跡の滝は、米国内務省がわざわざツイッターに「今日は見られました!」と宣言するほど。

 

 今週はバレンタインデーに奇跡が起きたようで、多くの目撃者がSNSに投稿した写真から、みなさんに奇跡のおすそ分けをしよう。

あなたにオススメの記事