医療技術

「肌がまだらに」カネボウ美白化粧品を自主回収

 カネボウ化粧品(東京都中央区)は4日、同社の美白化粧品の使用で「肌がまだらに白くなる」との被害が報告されたとして、54製品について自主回収することを発表した。

 

 今回、自主回収となった54製品は、「カネボウブランシール スペリア」、「suisai」、「トワニー」などで、カネボウによると「医薬部外品有効成分ロドデノール」の配合された製品を使用した人に「肌がまだらに白くなった」ケースが確認されたとのこと。

 

 「ロドデノール」は厚生労働省により薬事法に基づく承認を受けている成分だが、「まだらに白くなる」症状との関連性が懸念されるために、自主回収が適切と判断したとしている。

 あなたにオススメの記事