防犯

「触られたいんでしょ」開き直るチカン 女子高生に叱られて逃走 町田

 きのう(12日)夕方、東京・町田市の住宅街で下校途中の女子高校生が、後ろから近づいてきた不審な男に「触られたいんでしょ」とお尻を触られる事件があった。警察は東京都迷惑防止条例違反の容疑で男の行方を追っている。

 

 警視庁南大沢警察署によると、12日午後5時ごろ、町田市相原町の住宅街で、帰宅途中の16歳の女子高校生が後ろから近づいてきた若い男から突然お尻を掴まれる被害にあった。

 

 被害者の女子高生が「何をするんですか!」と抗議すると、男はさらに「触られたいんでしょ」と開き直ったので、「(警察に)電話します」と叫ぶと、慌ててその場から走って逃げたという。

 

 通報を受けて警察が駆けつけたが男の姿はすでになく、警察は痴漢などの容疑で男の行方を追っている。

 

 犯人は年齢が25歳前後、身長170センチくらい、細身で髪は短く額の真ん中で分けていて、服装は上下とも黒っぽく、同じく黒の肩掛けカバンに黒い革靴を履いていて、女子高生と面識はなかった。

 

 現場は、東京環状線と町田街道に近い交通量の多い住宅街。

 

【問合せ先】南大沢警察署 042-653-0110(内線2653)

 あなたにオススメの記事