火山
Loading

浅間山 火山性微動が発生 12日には地震100回超

 長野県と群馬県にまたがる浅間山では13日、地下のマグマや水蒸気の動きを示す火山性微動が観測された。

 

 気象庁によると、浅間山では山頂直下のごく浅いところを震源とする火山性地震が急増。今月10日〜きのう午後3時までの発生回数は、計284回に上った。このうち12日には最多の104回を観測した。

 

 13日には、火山性微動も1回発生していて、噴煙の高さは火口から600メートルほど上空に立ち上るようすが見られている。

あなたにオススメの記事