リコール

「賞味期限が90年後?」ドギーマンが犬用ガムで表記ミス 自主回収へ

 ペット用品大手ドギーマンは、犬のおやつ用ガムの一部商品で、賞味期限を約90年後の「2108年3月」と表示していたとして、この商品の自主回収を発表した。安全性に問題はないという。

 

 賞味期限の表示ミスが明らかになったのは、ドギーマンハヤシ(大阪市)が販売している犬のおやつ用ガム「ホワイデントスティックSSショート(45グラム)」。

 

 同社によると、本来は「2018.03 AE5」と表示すべき賞味期限を、一部では「2108.03 AE5」と印字した商品があることが判明した。これまでに健康被害の報告などはなく、そのまま与えても安全性に問題はないが、自主回収するという。

 

 該当商品の購入者は、商品を着払いで下記宛に送ると正規品と交換か、料金分を返金する。

 

【この件に関する問い合わせ先と商品の送付先】

ドギーマンハヤシお客様窓口(フリーコール:0120-086-192)

〒537-0002 大阪府大阪市東成区深江南1-16-14

 あなたにオススメの記事