防犯

グラサン・マスクの怪しすぎるオジさん「ママの友達だからついてきて」世田谷

 きのう(13日)夕方、東京・世田谷区の住宅街の路上で遊んでいた小学生の女の子に、怪しい身なりの男が近づいて、母親の友達だと名乗り、女の子を連れ去ろうとする事案が発生した。

 

 警視庁成城警察署によると、13日午後5時10分ころ、世田谷区祖師谷1丁目の路上で、小学生の女の子が遊んでいたところ、サングラスにマスク姿の男が近づき、「ちょっと来て」と自分についてくるよう命令した。

 

 男はさらに「お母さんの友達だから」と説得しようとしたが、怪しいと思った女の子は急いでその場を離れて、帰宅後に110番通報した。

 

 目撃者によると、不審な男は年齢が60歳前後、身長180センチくらい、帽子をかぶっていて黒っぽい服を着ており、サングラスとマスクをしていたという。

 

 現場は、小田急線「祖師ヶ谷大蔵駅」周辺の閑静な住宅地で、警察がパトロールを強化している。



【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線2612)

 あなたにオススメの記事