リコール
Loading

ボルヴィックのペットボトルに樹脂片混入のおそれ 約370万本

 飲料大手キリンビバレッジは2日、フランスから輸入しているミネラルウォーター「ボルヴィック」の商品の一部にプラスチックの破片が混入しているおそれがあるとして、約370万本を自主回収すると発表した。

 

 自主回収の対象となるのは、「ボルヴィック500ミリリットル入りペットボトル」で、賞味期限が2019年10月の約370万本(15万3000ケース)。

 

 キリンビバレッジ社によると、3月以降、購入者から「異物が入っている」と苦情が相次いだので、フランスの製造工場を調べたところ、充填機の部品が破損し、一部が容器内に落下したことが判明。

 

 この部品は充填工程で常にミネラルウォーターと接しており、黒い色で水の表面に浮くものの、気づかずに口に入れた場合、ケガするおそれがある。これまでに健康被害などの報告はないという。

 

 該当商品を持っている人は、料金着払いで送付すると、後日500円分のプリペイドカードが返送される。キリンビバレッジは、「今後、このような事態が発生することのないよう、現地製造工場で再発防止に向けた対策を始めており、より一層の品質管理の徹底に努めてまいります」と謝罪している。

 

【この件に関する問い合わせ先と送付先】

ボルヴィック商品係 専用フリーダイヤル:0120-253324

〒253-0101 神奈川県高座郡寒川町倉見1620

キリンビバレッジ湘南工場「ボルヴィック」商品係

あなたにオススメの記事