歴史

防災歳時記7月13日手石海丘噴火と中森明菜

 今から24年前、1989年(平成元年)の今日7月13日の夕方、静岡県伊東市沖の水深約80メートルで海底火山が噴火した。

 

 手石海丘噴火。

 

 伊東市では6月から群発地震が発生し、周辺の井戸水の水位や温泉の湧出量が変化していた。

 

 海底火山の噴火が陸地から見ることができるのは、世界的にも極めてまれなこと。噴火の数日前からは、何らかの火山活動があるとして取材陣が伊東市につめかけていた。

 

 そしてここからはwikipediaの受け売り。

 

 噴火2日前の7月11日に歌手の中森明菜さんが自殺未遂を起こすという事件が発生。直後に噴火した手石海丘は、トップニュースにならず、中森明菜さんの自殺未遂続報よりも後のネタとして扱われた。

 

 この扱いに火山学者の中には激怒する者もいたが、結果的には観光地である伊東市の風評被害が最低限に抑えられた。

 

 さすが、世界の集合知「wikipedia」。本当かどうか今となっては確認のしようもないが、オチまでついて秀逸な記述だ。

 

 出版される百科事典や研究文献では、こんな記述にはお目にかかれない。

 

 そして、いつの時代も「マスメディア」の浮気性なことよ。

 あなたにオススメの記事