防犯

夜道の全裸マン 基地周辺で公然わいせつ 相次いで目撃される

 米軍横田基地がある福生市や羽村市周辺では、きょう(15日)未明、全裸の男が歩いているなど、相次いで公然わいせつ事件が発生し、警視庁福生警察署がパトロールの強化にあたっている。

 

 きょう午前0時10分ごろ、羽村市富士見平2丁目付近の住宅街で、全裸の男が歩いていると、付近を歩いていた住民が目撃し、警察に110番通報した。

 

 男は身長180センチ暗いと背が高く、中肉体型で、髪の毛は額の中央で分けるセンター分けで、何も身につけていなかったという。

 

 また、福生市熊川では午前2時ごろ、帽子とマスクで顔を隠した男が、通行人を呼び止め、「見てください」と懇願しながら下半身を露出する事件も起きている。

 

 通報者によるとこの男は、年齢20〜30歳代で、身長が160センチ台後半、痩せていて、えんじ色の帽子に白いマスクで表情を隠していて、黒いパーカーにグレーのズボンを履いていたことから、先の事件とは別人物による犯行だと思われる。福生警察署が夜道のパトロールを強化している。

 

【問合せ先】福生警察署 042-551-0110(代表)

 あなたにオススメの記事