宇宙

混迷するエジプトの砂煙 NASA

 政変による混迷が続くエジプトだが、米航空宇宙局(NASA)は11日、国際宇宙ステーション(ISS)が6月22日に捉えたエジプト南部での巨大な砂煙の映像を公開した。

 

 この写真は、ISSが550キロの上空から撮影したもので、エジプト南部の三角州から発生した砂煙が紅海に吹き出し、対岸のサウジアラビアへ届かんとしている。

 

 エジプト情勢はいまだ不透明。イスラム教と民主主義の結束をうたったムスリム同胞団を支持基盤にしたモルシ前大統領は、軍のクーデターの前にあっけなく失脚した。

 

 この政変に対し、オバマ米大統領始め世界各国が憂慮の念を示している中、絶対君主制と厳しいイスラムの戒律を重んじるサウジアラビアは異例の早さで「歓迎の意」を表明している。

 

 このタイミングでのシャッターチャンス。サウジアラビアが最も恐れる「アラブの春」がエジプトから紅海を超えてサウジに近づかんとしている構図にも見えてくる。

 あなたにオススメの記事