防犯

Tシャツの下にピンクのブラが透けて見え…「下着売って」勇気出して懇願 足立区

 東京・足立区できのう(15日)夕方、帰宅途中の女子生徒が自転車に乗った不審な人物に、「下着を売ってくれませんか?」と声をかけられたとして警察に110番通報が寄せられた。周辺では、1時間ほど前にも、下半身を露出する男の目撃情報が寄せられており、警察がパトロールを強化している。

 

 15日午後6時10分ごろ、足立区花畑3丁目を自宅に向かって歩いていた女子生徒が、白の自転車で近づいてきた不審な男から、下着を売ってくれと頼まれた。

 

 男は年齢40〜50歳くらいで、着ている白いTシャツの下にピンク色のブラジャーを着用しているのが透けて見え、半ズボンを履いていた。女子生徒が強い調子で断ると、男は何もせず諦めてその場を去ったという。

 

 一方、現場から500メートルほど北に位置する足立区南花畑5丁目付近では午後5時ごろ、下校途中の小学生の女の子が後ろから近づいてきた男から「ちょっといい?」などと声をかけられ、振り返ると、履いていたジーンズから露出した男性器を見せられる公然わいせつ事件が起こっている。

 

 目撃した小学生によると、犯人は年齢35歳くらい、身長165センチ前後、中肉体型で、白っぽい半袖Tシャツに青いジーンズを履いて、スニーカーを履いていたという。

 

 ふたつの事案が同一人物によるものかどうかは不明だが、現場付近には小中学校や幼稚園、公園で遊ぶ子供も多いことから、竹の塚警察署がパトロールを強化している。

 


【問合せ先】竹の塚警察署 03-3850-0110(内線2652)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。
あなたにオススメの記事