イベント

少女マンモスが日本上陸!? パシフィコ横浜で展示会を開催中

 2010年にシベリアの永久凍土から見つかった、ほぼ完全状態の冷凍マンモス・YUKA(全長3メートル)が13日からパシフィコ横浜で、世界に先駆けて一般公開されている。

 

 冷凍マンモスのYUKAは、3万9000年前に生息していた当時の推定年齢10才のメスで、2010年にシベリアの永久凍土から手足や長い鼻などがほぼ完全な状態のまま発見された。

 

 その実物が今月9日、ロシアのウラジオストクから横浜へと運ばれ、13日からパシフィコ横浜で世界初の一般公開されている。

 

 また、YUKAの他にも別のマンモスの全身骨格や、ケサイと呼ばれるサイの一種の大型冷凍標本など、約100点の展示品も会場に飾られる。

 

 入場料は大人2200円(前売り1800円)で小中学生が1200円(900円)。期間は9月16日まで。

 あなたにオススメの記事