事故

深夜から昼にかけ首都圏約27100軒で停電 東京電力

 東京電力は15日の深夜から同日昼ごろまでに、千葉県や埼玉県、神奈川県の広範囲に渡って約27100軒が停電になったと発表した。現在は、いずれの地区も復旧している。

 

 東京電力によると、15日午前0時26分に千葉県市川市や松戸市の約17400軒が停電になったのを皮切りに、午前0時41分に市川市と松戸市で新たに約5100軒が停電に。

 

 午前2時22分には埼玉県秩父市で約100軒、午前11時59分に同県伊奈町で約800軒が停電になり、午後になると今度は午後0時55分に神奈川県川崎市や横浜市で約3700軒も停電となり、現在はすべての地域で復旧している。

 

 停電の原因について東京電力では、千葉県市川市、松戸市で起こったものは「設備のトラブル」としているが、埼玉県と神奈川県については、現在「調査中」とのこと。

 

 ちなみに、東京電力の電気使用量を表す「でんき予報」によると、本日は92%で同社の基準によると「やや厳しい」とのことであった。

 あなたにオススメの記事