防犯

「じゃんけんで勝ったら50円」小学生男子からピシャリ拒否される 葛飾区

 今月6日、東京・葛飾区の京成高砂駅周辺の商店街で、帰宅途中の小学生の男の子が見知らぬサラリーマン風の男から呼び止められ、「じゃんけんで勝ったらお金あげる」などと挑まれたとして、警察に通報が寄せられた。

 

 まだ年端もゆかぬ小学生が、突然賭けごとに誘われたのは6日午後5時半ごろ、葛飾区高砂5丁目の京成高砂駅北口周辺の商店街を帰宅途中の男の子が、向こうから近づいてきた50代くらいの中年の男からすれ違いざまに呼び止められ、「じゃんけんで勝ったら50円あげる」などと声をかけられた。

 

 小学生は男と面識がなかったうえ、負けたときの代償を考えておそろしくなり、男の申し出を断って、その場から走り去った。不審な男は年齢50代、ピンクのシャツに黒いスラックスを着ていて、サラリーマンのように見えたという。

 


 仮に50円とはいえ、賭け事であることは間違いなく、とまどいながらも毅然と断った小学生は見事といえよう。



【問合せ先】葛飾警察署 03-3695-0110(内線2163)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。
あなたにオススメの記事