震災復興

巨人軍 慈善オークションの売上げ589万円を寄付

 東京読売巨人軍は12日、慈善オークションの売り上げ589万2181円を「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」に寄付したと発表した。 


 巨人軍は 4月29日から10月5日に渡って、東日本大震災支援活動の一環として エキシビジョンマッチ「橙魂(とうこん)2012」を実施しており、監督や選手はオレンジのユニホームを着用して試合に臨んだ。巨人軍初のオレンジ色のユニホームは話題となり、このユニホームに直筆サインを入れて慈善オークションを実施していた。

 

 あなたにオススメの記事