防犯

頭にカメラつけた男 自転車で下半身露出 目撃者の反応を撮影か?東村山

 東京・東村山市で13日、下半身を露出した男が自転車で走行するのを目撃したという110番通報があった。男はこめかみ付近に小型カメラを装着していて、通行人の反応を撮影していたようだ。

 

 13日午後3時半ごろ、東村山市久米川町1丁目付近で、グレーの自転車に乗った男が男性器を露出して走り去るのを通りがかった住民が目にし、警察に通報した。

 

 目撃者によると、男は年齢が30代前半、身長170センチ前後で中肉体型、髪は短く、白いシャツを着て、右のこめかみあたりに小型の黒っぽいカメラを装着していたという。

 

 警察は驚いた通行人の反応を撮影するのが目的である可能性が高いとみて、公然わいせつ事件の犯人の行方を追っている。現場は、西武新宿線「東村山駅」とJR武蔵野線「新秋津駅」の間の住宅街。

 

【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110(内線2813)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事