防犯

オレンジキャップの80代老人 少女に腕を振り払われ 江東区

 今月16日午後、東京・江東区の東雲運河周辺で、女子生徒が80歳を超えた老人から声をかけられ、強く腕をつかまれたとして警察に110番通報があった。

 

 今月16日午後1時半ごろ、江東区東雲1丁目の路上を歩いていた女子生徒が、正面に「三」と文字が記されたオレンジ色のキャップをかぶった老人から呼び止められた。なんとなく不審に思ってその場から離れようとしたところ、「走らないで良いよ。大丈夫だよ」などと慌てたように言いながら、腕をギュッと強くつかまれたので、振り払って急いで逃げたという。

 

 老人は年齢が80〜90歳くらいで、オレンジ色のキャップをかぶっていて、正面には「三」の文字が書かれていたという。

 

 現場は三方を東雲運河に取り囲まれた高層マンションが立ち並ぶ湾岸エリア。

 


【問合せ先】東京湾岸警察署 03-3570-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事